の関連記事

交通事故問題を弁護士に相談するタイミングはいつがいいか? 

交通事故問題を弁護士に相談するタイミングについては、結論から言えば早いに越したことはありません。 相談が早ければ早いほど、手続きを有利に進めていける傾向があります。 かといって、示談交渉締結前であれば、相談が遅すぎるとい…

意思疎通ができない被害者に代わる「成年後見人」とは? 

交通事故がきっかけで高次脳機能障害や、遷延性意識障害(植物状態)になってしまった場合、加害者やその保険会社に対して損害賠償請求をすることができなくなってしまいます。 なぜなら、請求をする本人が、正しい判断をする能力を交通…

保険会社の対応に納得できない場合は弁護士に相談する 

個人で保険会社とやり取りしていると、納得のできない対応をされるケースは珍しくありません。 交通事故の被害者はこちらだというのに、まったく誠実な対応をしてくれない。 まだ病院に通院中だというのに突如、治療費の打ち切りを宣告…

交通事故問題を当事務所に依頼するメリット 

交通事故問題を取り扱っている法律事務所はたくさんあります。 いわゆる「町弁(町の弁護士事務所)」であれば、取り扱っていない法律事務所はないのではないでしょうか。 もちろん当事務所でも交通事故問題は取り扱っているのですが、…

入通院慰謝料の計算方法【自賠責と裁判所基準の違い】 

交通事故が理由で入院、または通院が必要になってしまった場合、かかった費用に加えて、入通院慰謝料として相手保険会社に請求することができます。 慰謝料というのは、精神的苦痛に対する損害賠償のことを指しますが、この苦痛を数値化…