交通事故問題を取り扱っている法律事務所はたくさんあります。

いわゆる「町弁(町の弁護士事務所)」であれば、取り扱っていない法律事務所はないのではないでしょうか。

もちろん当事務所でも交通事故問題は取り扱っているのですが、当事務所に依頼した場合、他の事務所と比較したときに、大きく4つのメリットがあると考えています。

今回は、交通事故問題を当事務所に依頼する4つのメリットについて掘り下げていきましょう。

1.初回相談は60分まで無料

法律事務所と聞くと、「敷居が高い」、「高額な費用を請求される」、といったイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

当事務所では、こうした弁護士対して持たれがちなイメージを払拭するため、初回相談は60分までを無料としています。

もちろん、相談を利用したからといって、そのまま依頼を強制するようなこともありません。

現時点で出来るアドバイスを全てさせていただいた上で、依頼するかどうかはご相談者様のご判断にお任せしています

また、着手する際にかかる着手金についても、基本的にはいただくことはありません。

さらに言えば、当事務所では、旧弁護士会基準の報酬基準に則った明朗会計を徹底しているため、いきなり高額請求されるといったご心配もございません。

このように、費用についてはしっかりと話し合って決めていける、というメリットが当事務所にはあります。

2.時間の融通が利きやすい

当事務所では、基本的な営業時間を9~22時までと定めています。

一般的な法律事務所では、9~18時を営業時間としている場合が多いのですが、当事務所では、仕事をしていて夜遅い時間帯にしか足を運べないご依頼者様のため、営業時間を22時まで拡大しています。

しかし、中には平日遅い時間であっても残業などが理由で足を運べない方もいらっしゃいます。

一般的な法律事務所では、土日対応している場合はごく稀ですが、当事務所では平日だけでなく、土日も対応可能となっています。

平日はなかなか時間が取れない方であっても、お気軽にご相談できる環境づくりを常に意識しています。

この、「毎日9~22時」が営業時間というのは、まさに当事務所に依頼するメリット。

いつでもお気軽にご相談くださいと心の底から言えるのが強みです。

3.専門性やキャリアを売りにしていない

相談する法律事務所を検討する上で、キャリアを重視している方は多いのではないでしょうか。

確かに、交通事故問題を弁護士に依頼をする上で、何件ものキャリアを積み上げているというのは、安心できる1つの判断要素になります。

しかし、極端な話をすれば、キャリアというのはいくらでもねつ造することが可能です。

さらに言えば、どれだけのキャリアがあったとしても、それを相談者側で確認する術などありません。

そこで当事務所では、キャリアを売りにするのではなく、「話してみて実際に信頼してもらえるかどうか」に重きを置いています。

一般の方からすれば、弁護士の専門性などは見抜けるわけがありません。

専門用語や法律、判例などをどれだけ並べられても、それが正しいかどうかを判断できるわけがないのです。

そこで当事務所では、目の前にいるご相談者様にとことん向き合い、現状を理解するよう最大限努力をし、サポートしたい気持ちを伝えることにしています。

弁護士なのだから専門知識はあって当然。

当事務所はそうした当然の部分ではなく、前の前に方と向き合うことを常に重視しています。

4.ご依頼者様の希望を最大限実現する

当事務所では、ご依頼者様の希望を最大限実現することを常に心がけています。

交通事故問題においては、被害に遭われた方が何を望んでいるかを考え、確認し、共有した上で希望の実現に向けて手続きを進めていきます。

たとえば、お金が1円でも多く欲しいのであれば、1円でも多く請求します。

早期解決を望んでいるのであれば、早期解決。

解決まで時間がかかってしまう裁判ではなく、交渉だけで終わらせてほしいのであれば、交渉のみで裁判した場合と同等、もちろんそれ以上の結果を出せるように努力します。

また、中には納得いくまで戦ってほしいという方もいらっしゃいます。

そういった場合は、訴訟提起し、納得できるまでとことん時間をかけて裁判することも可能です

当事務所では、一般的な事務所にありがちな、上から目線で変に説教をしたり、希望を妥協させるようなことはしません。

また、期間の経過の中で気分が変わることがあっても当然。

そういった場合も、遠慮せずにお申し付けいただければと考えています。

交通事故問題はぜひ当事務所にご相談を

このように、当事務所には一般的な法律事務所とは異なる4つのメリットがあります。

いずれも交通事故問題を解決する上で、大きな強みとなることは間違いありません。

とはいえ、まずは実際にお会いし、お話ししてみないことには実感もないかと思います。

また、中には交通事故による怪我、入院中であるなどの理由で足を運ぶことが出来ない方もいらっしゃるかと思います。

そういった場合は、出張対応も可能となっていますので、お気軽にご相談ください。

最後に、私は交通事故問題において、弁護士がやるべきことは「被害者の救済」と考えています。

そのために出来る事なら全力で向き合っていきます。

もちろんほんの些細なことでも構いません。

交通事故問題にお困りであれば、ぜひ当事務所にご相談ください。

交通事故の基礎知識の関連記事

弁護士の力量で結果は変わる?失敗しない弁護士の選び方

  交通事故問題において、弁護士が介入するとしないとでは示談金に大きな差が出るのは間違いありません。 しかし、…

交通事故賠償金の3つの基準【裁判所基準・任意保険基準・自賠責基準】

交通事故の賠償金には3つの基準(自賠責基準・任意保険基準・裁判所基準)が存在します。 どの基準が採用されるかに…

保険会社から提示された示談金が低すぎる場合の対処法 

保険会社から提示された示談金が低すぎると感じた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?また、中にはそもそも…

弁護士費用特約について|使える上限は?弁護士は選んでいいのか? 

弁護士費用特約について知りたいというご相談、実際にも多く見受けます。 「使える上限はあるのか?」「弁護士は自分…

保険会社からの治療費打ち切りがあった場合の正しい対処法|弁護士は何をしてくれるのか 

交通事故後、通院を続けていると、保険会社側から治療費を打ち切りたいと連絡が入ります。 この理由は、治療費の支払…